-->

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< July 2016 >>

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

GPIFのESG投資と受託者責任

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)がESG投資を検討する旨発表しました。
具体的には、新しいESGインデックスを公募・選定し、それに基づき国内株式のパッシブ運用を行うというものです。

GPIFは、平成26年5月に「日本版スチュワードシップ・コード」を受け入れ、昨年の9月には国連の責任投資原則(PRI)に署名しました。いよいよ本格的にESG(E:環境、S:社会:G:ガバナンス)に配慮した投資に乗り出します。

(GPIFリリース)国内株式を対象とした環境・社会・ガバナンス指数の公募(PDF)


ソーシャル・ファイナンス研究会・第2回(日本公共政策研究機構)(その1)

日本公共政策研究機構(JIPPS)主催の、「ソーシャル・ファイナンス研究会」の2回目に行ってきました。

行政、大学、NPOなどの方中心に約80人が参加していて、関心の高さを感じました。国内外のソーシャル・ファイナンス手法の現状と課題が整理できました。




「寄付月間2016」の個人リードパートナーになりました

12月を「寄付月間」として、寄付を広めるための取り組みが今年も始まります。


クラウドクレジットの商品セミナー(北欧・アフリカ編)

クラウドクレジットの北欧・アフリカの商品セミナーに参加しました。
会場は、以前草食投資隊のパーティーも開かれた、「CAFE SALVADOR BUSINESS SALON」でした。

クラウドクレジットは海外向けのソーシャルレンディングを提供しています。個人としては「ペルー小口債務者支援プロジェクト」に投資中です。




フェアトレード・コンシェルジュ講座(第4回・andu amet 鮫島弘子さん)

エシカル協会主催のフェアトレード・コンシェルジュ講座、4回目のゲストは、エチオピアでシープスキン(羊革)のバッグを手がける、andu amet(アンドゥアメット)の代表兼デザイナー、鮫島弘子さん。
年の大半をエチオピアで過ごす鮫島さん。貴重な機会でした。




「三井住友・中小型株ファンド」を購入

日本株式クラスで、新たに「三井住友・中小型株ファンド」を購入しました。

先日「コツコツ」の勉強会で、三井住友アセットマネジメント(SMAM)のファンドマネージャー・木村忠央さんの話を聴いたのがきっかけです。





運用記録(2016年6月末)

2016年6月末時点の運用状況です。
6月は、イギリスのEU離脱問題で、一旦リスクオフが進みました。


コモンズ投信・第7回コモンズSEEDCapの候補者が発表されています

コモンズ投信の「コモンズSEEDCap」は、コモンズ30ファンドの信託報酬の1%を寄付するかたちで、社会起業家を応援するプログラムです。

応援している、かものはしプロジェクトを知ったきっかけも、SEEDCapでした。

7回目の今年は、次の3人の方が最終候補に選ばれました。


「投資信託をもうちょっと身近に感じてみよう」勉強会・第1回(三井住友アセットマネジメント・木村忠央さん)

「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」のスピンオフ勉強会に参加しました。ファンドマネージャーから直接話を聴き、運用会社の価値観を知ろうという企画です。

第1回のゲストは、三井住友アセットマネジメント(SMAM)で、「三井住友・中小型株ファンド」などを運用する木村忠央さん。




「いい会社」のつくり方・WIREDトークイベント(鎌倉投信・新井和宏+日本環境設計・岩元美智彦)

鎌倉投信の運用責任者・新井和宏さんと、投資先である、お台場でデロリアンを走らせた日本環境設計・岩元美智彦さんのトークに参加しました。
先日の『WIRED』VOL.23では語られなかった「いい会社」論がたっぷり聞けました。

6/28、トークセッション緊急開催!「いい会社」のつくり方を、新井和宏(鎌倉投信)・岩元美智彦(日本環境設計)に訊く



続きを読む >>

| 1/69PAGES | >>