-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

コツコツ投資×エシカル消費(竹川美奈子さん×池内計司さん×安原ゆかりさん at IKEUCHI ORGANIC TOKYO STORE)

IKEUCHI ORGANICの東京ストアで、ファイナンシャル・ジャーナリスト竹川美奈子さん(LIFE MAP,LLC代表)と、IKEUCHIの代表・池内計司さん、日経WOMAN編集長の安原ゆかりさんという、レアなコラボイベントが実現しました。

IKEUCHI ORGANICは、鎌倉投信の投資先の1社であり、竹川美奈子さんは家でもオフィスでもIKEUCHIの商品を愛用する、自他ともに認めるIKEUCHIファンです。

「投資」と「消費」、遠いようでいて実はつながっているんじゃない?というのが大きなテーマだったと思います。




「顔が見える」ポートフォリオ

月末に自分のポートフォリオを眺めながら、ふと思ったことです。
自分がお金を託している投資信託や金融商品のうち、運用している人の「顔が見える」ものの割合はどのくらいだろうか?


「投資と寄付フォーラム」(Invest in Women 〜未来を創るお金の使い方〜)

パブリックリソース財団主催の「投資と寄付フォーラム」に行ってきました。
あい基金「投資と寄付フォーラム」開催のご案内

大和総研の河口真理子さん(JSIF共同代表)、共催のコモンズ投信より渋澤さんも登壇しました。
河口さんは、感銘を受けたこの本の著者です。
【書評】「ソーシャルファイナンスの教科書」(河口真理子著)




「臆病な人でもうまくいく投資法」(竹川美奈子さん・著)

竹川美奈子さんの新著、「臆病な人でもうまくいく投資法」が発売されました。サブタイトルは「お金の悩みから解放された11人の投信投資家の話」。

投資信託でじっくりゆったり長期投資を続ける人達の、リアルな「コツコツ投資ストーリー」を通して、「ふつうの人」のお金との付き合い方を提案している本です。

私もお声がけ頂き、11人のひとりとして載せていただきました。





「フェア・ファイナンス・ガイド日本版」1周年記念セミナーに参加しました

フェア・ファイナンス・ガイド日本版(Fair Finace Guide Japan)の立ち上げ1周年を記念したセミナーに参加しました。

Fair Finance Guide Japan 1周年記念セミナー




銘柄分散のありがたみ

杭工事のデータ改ざんによるマンション傾き問題で、工事を行った旭化成建材の親会社、旭化成の株が大きく売られています。

問題が発覚して以降、旭化成の株価は約20%下落しました。(10/14終値〜10/29終値)


金ETFへの投資をやめました(SPDRゴールド・シェアを売却)

今週に入って、市場は大きく動いていますが、月曜(8/24)朝の寄り付きで、金ETF(SPDRゴールド・シェア)を全て売却しました。

金ETFは、途中で一部売却しつつも4年間程度持っていましたが、これで、保有はゼロになりました。


【書評】「ソーシャルファイナンスの教科書」(河口真理子著)

「社会性」と「収益性」をあわせもつ金融・投資=「ソーシャルファイナンス」の入門書です。

「社会性」と対極にあった金融の世界で、なぜ社会性が注目されるようになってきたのか、そもそも「投資」や「金融」、そして私たちのお金が社会のあり方とどう関わるのか、分かりやすく書かれています。

著者は、大和総研主席研究員で、社会的責任投資フォーラム(JSIF)の共同代表理事でもある、河口真理子さんです。

最近の自分の投資に対する意識と、とてもマッチしていて、ページをめくるたびにうなずいていました。


投資に対する考え方の変化を振り返る

投資信託中心に分散投資するスタイルになって約5年です。

ここ1〜2年ぐらい、初めの頃とは、投資に対する価値観がだいぶ変わってきました。
自分でもまだ変化の過程にありますが、今時点の考え方をまとめます。
(長文です)

※当記事は新ブログに移転しました。
→ 投資に対する考え方(2018.1.2)


横浜サカエ塾のセミナー「長期投資のツッコミどころ」に参加

オフィスバトンのセミナーに半年ぶりに参加しました。

横浜サカエ塾・皐月 「長期投資のツッコミどころ」

今回は、長期投資の伝道者ともいえる、セゾン投信の代表取締役中野晴啓さんに対して、後田亨さんがバシバシ疑問をぶつけていく、という対話スタイルで、面白いトークバトルが展開しました。

続きを読む >>

| 1/7PAGES | >>