-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

個人事業主のパソコン購入仕訳(20万未満の一括償却と30万未満の少額減価償却資産)

仕事用のPCを買い替えました。独立して9年目、次が3台目になります。
いつもと違う、個人事業主・フリーランスの経理メモです。






消費税の簡易課税選択届出書を出してきました

今日は税務署に消費税の手続書類を出してきました。

独立して8年目、当初は個人事業、その後法人化したのですが、メインの鑑定事務所の業務は去年の途中から再度個人事業に戻しています。

過去に、法人としては消費税を納めたことはあるのですが、昨年(平成26年)の個人としての収入額の関係で、来年(平成28年)から、個人としても消費税の課税事業者になる予定です。


独立したら仕事を選ぶのが大事

士業の独立開業について、「独立したらどんな仕事でもやらないといけない」「どんな業務にも対応できるスキルを身に付けることが必要」といった意見があります。

しかし、自分の経験では、独立したら仕事を選ぶことがとても重要だと思います。


「やよいの青色申告15」を導入してみた

去年の途中から、本業の経理処理を税理士さんに頼むのをやめ、自前に戻しました。
来年以降消費税の申告も発生するので、ちゃんとした会計ソフトが欲しくなり、2月に「やよいの青色申告15」を買いました。

平成27年分の記帳は全てこれでやっています。
2ヶ月使ってみた感想です。




独立するとかかってくる迷惑営業電話ワースト3

開業して事務所をもつと、いろんなところから営業の電話がかかってきます。

最近は、士業でもHPを持つのは当たり前の時代ですし、業界団体などのHPでも電話番号が公表されたりしているので、このようなセールスを完全にシャットアウトするのは難しいです。

特によくかかってくる営業電話のベスト3(ワースト3)を、独断であげてみました。




不動産鑑定士で開業したらどのくらいコストがかかる?

士業は他の業種に比べてランニングコストが低く、開業のリスクは相対的に低い業種です。
とはいえ、事業計画を検討するには、売上サイドの計画だけでなく、費用サイドの見積もりも当然しないといけません。

自分の本業の不動産鑑定士の場合を例に、事務所の運営に必要な支出をまとめてみました。

士業も他の業種と同じように、事業の経費には、売上の大小に関わらずかかってくる固定費と、売上や仕事量に応じてかかる変動費があります。


「組織で働くのは何となく違うかな」と思っている方へ


kmg_090403_01 海とビジネスマン / kwimsnr


独立してもうすぐ6年ですが、会社員の頃と決定的に違うことがあります。

会社員時代は、「金曜の夜が(土日が休みで)うれしい」「月曜の朝は(また一週間会社で)気が重い」という感覚が当たり前、休日出勤などさせられようものなら、大事な休みを奪われて苦痛に近い気持ちでした。

しかし、独立後は、平日も土日も関係なく、仕事があれば何の苦もなく働いています。
「土日も仕事で大変ですねえ」と言われることもありますが、全くそう感じません。

サラリーマン時代の休日出勤と、開業した後の土日の仕事とでは、働くことに対する気持ちや取り組み方が180度違っているからです。


TBSの「本日、開店します!」が面白い

昨日、TBSの「本日、開店します!」(毎週水曜日深夜11:58〜)を見ました。

MCはオードリーの若林さんとハリセンボンの近藤春菜さんで、毎回ひとつのお店にスポットを当て、開業準備から開店までの模様をリアルに伝えるドキュメンタリー的バラエティです。

昨日(5/15)の回は、東銀座の歌舞伎座の近くで飲食店(居酒屋)を開業予定の人の話でした。


青山の会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート」を見学

平成25年3月に、東急不動産が青山にオープンした会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート」を見学してきました。

場所は、銀座線外苑前駅から徒歩3分、青山通り沿いのベルコモンズの斜向かいにある「スプライン青山東急ビル」の6階です。
1階には雑貨(フランフラン)のショップが入っています。


青山通りと外苑西通りの交差点(南青山三丁目)に面し、立地は抜群です。


エントランス。グレード感あります。


士業のマーケティングは「地上戦」と「空中戦」を使い分ける


Facebook button count is wrong, use RealShare / birgerking


投資関係の集まりでお知り合いになったFPの方が、Facebookで書き込んでいた話題が興味深かったです。
大手証券会社をご退職後に独立され、起業後1年ちょっとですでに書籍を出版されるなど、企業年金関係を中心に多方面でご活躍中です。

その方は、SNSなどのソーシャルメディアを使ったマーケティングはいわば「空爆」であり、最終的には人と直接会って話をすることが営業の基本だ、と書いておられました。

最近のネットの進化で、各士業とも、ブログやHPにとどまらず、FacebookやTwitterなどのSNSを顧客獲得のために活用しよう!という動きが広がっています。

続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>