-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

サステイナブル・カンパニー入門:ビジネスと社会的課題をつなぐ企業・地域(大室 悦賀・著)

以前お話を聴いた、京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)所長で京産大教授の大室悦賀さんの新著。

これからの社会に必要とされる企業=「サステイナブル・カンパニー」を論じています。




WIREDの「いい会社」特集で「いい会社」を再考する

先日お知らせした「WIRED VOL.23」読みました。失礼な言い方になりますが、予想していたよりかなり充実していました。

目当ての鎌倉投信だけでなく、海外のGood Companyの取り組みが参考になりました。「社会性と事業性の両立」の意味がよく理解できる特集です。




「SATOYAMAエキスポ」運営ボランティアスタッフ打ち上げ

昨日は「SATOYAMAエキスポ」に運営ボランティアとして参加した「いいチームをつくりましょう」の打ち上げ会でした。

SATOYAMAエキスポって?という方はこちらもご覧ください。
「SATOYAMAと共に生きるEXPO」(三富今昔村)に行ってきました

会場は鎌倉投信・新井さんのチョイスで、塚田農場の天王洲アイル店。塚田農場を運営するエー・ピーカンパニーは、鎌倉投信の投資先です。

天王洲アイル店は、最近新著を出した、副社長の大久保伸隆さんが店長を兼任しています。新井さん、西條剛央さんのほか、エキスポに登壇したトビムシの竹本吉輝さんも参加されました。





石坂産業の「SATOYAMAと共に生きるEXPO」(三富今昔村)に行ってきました

石坂産業さん主催の環境イベント「SATOYAMAと共に生きるEXPO」が、4/23、24の2日間、埼玉・三芳町の三富今昔村で開かれました。

23日まる一日、西條剛央さん・新井和宏さん率いる「いいチームをつくりましょうプロジェクト」の企画で、イベントの運営ボランティアとして参加しました。




ソーシャル・イノベーションを考える(京都産業大学教授・大室悦賀さんとの対話)

ビジネスの「経済性」と「社会性」を考える面白いイベントに参加しました。
但馬武さんのコミュニティ「home」のイベントです。

ソーシャルイノベーション7.0:経済性と社会性という2項対立からの脱却

ゲストは京都産業大学経営学部教授で、「京都市ソーシャルイノベーション研究所」所長の、大室悦賀さん
もともとソーシャルビジネスやNPO論が専門で、最近は「ソーシャルイノベーション」をテーマに、地域で民間と行政の橋渡しをされています。




【書評】「世界でいちばん大切にしたい会社 コンシャス・カンパニー」

コンシャス・カンパニー(意識の高い会社)、コンシャス・キャピタリズム(意識の高い資本主義)を論じた本です。

「意識が高い」というと精神論ぽいですが、そうではなく、邦題(「世界でいちばん大切にしたい会社」)のとおり、社会に貢献しながら発展し続ける「いい会社」の共通点と方法論をまとめた、実践的な経営書です。




「いい会社の力」シンポジウム・鎌田實さん(諏訪中央病院名誉院長)『自分にもできる少しだけの貢献』

NPO法人いい会社をふやしましょうのシンポジウムで、諏訪中央病院名誉院長、鎌田實さんのお話を聴いてきました。
タイトルは「自分にもできる少しだけの貢献」。

鎌田さんは、メディア出演や著書も多く、有名なお医者さんです。
公立病院の再建と地域の長寿化を達成した医師、経営者として、紛争地域や被災地での医療支援など社会活動家として、いろいろな話が聞けました。

講演の4日前まで、イラクの難民キャンプで、シリアから逃れてきた人々の支援活動をされていたそうです。




「売る」のではなく「伝える」

先日、BSのニュース番組に、今年1月に全役職を退いた、ジャパネットたかたの高田明・元社長がゲスト出演していました。

ジャパネットたかたは、街の電気屋さんから、地元長崎のラジオショッピングで通販に進出、そこで商品が飛ぶように売れて話題になり、その後のTVショッピングで急成長した企業です。

キャスターの「どうやってそんなに売れたんですか?」との質問に対して、高田社長の答えは次のようなものでした。


「いい会社の理念経営塾」新春スペシャル(ローカルキャリアカフェ 川人ゆかりさん&和える 矢島里佳さん)

昨年何度か参加した、「NPO法人いい会社をふやしましょう」の「いい会社の理念経営塾」新春スペシャルに行ってきました。

「地域と伝統からの価値創造」とのテーマで、ゲストはローカルキャリアカフェ代表の川人ゆかりさんと、(株)和える代表取締役の矢島里佳さんでした。


石坂産業の工場見学ツアーに参加して

「NPO法人いい会社をふやしましょう」主催の、石坂産業の工場見学ツアーに参加しました。

石坂産業は、埼玉県三芳町に本社を置く、産業廃棄物中間処理業を営む社員数100人ほどの会社です。環境と地域との共生を追求する新しいビジネスモデルで、国内外から注目されています。昨年は3,000人の見学者、視察者が訪れています。



続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>