-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

「ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償〜」(恵比寿ソーシャル映画祭)

ずっと観たかった映画、「ザ・トゥルー・コスト」。

社会課題を扱うドキュメンタリー映画の上映会を開催している、「恵比寿ソーシャル映画際」さんの企画で観てきました。





はじめてのエシカル−人、自然、未来にやさしい暮らしかた(末吉里花さん・著)

末吉里花さんが書き下ろした、エシカルな暮らしの入門本です。末吉さんは、一般社団法人エシカル協会の代表理事として、エシカル消費の普及に向けて活動されています。

5月から8月にかけて受講した「フェアトレード・コンシェルジュ講座」では、とてもお世話になりました。





フェアトレード・コンシェルジュ講座 第8回/ピープルツリー(フェアトレードのある暮らしにSWITCH)

約3ヶ月にわたり受講した、エシカル協会のフェアトレード・コンシェルジュ講座
全8回の最終回は、ピープルツリーの広報・啓発担当の鈴木啓美さんと食品担当の松本理代さんがゲストでした。

ピープルツリーの取組をお聞きした上で、各参加者が今後の仕事や生活の中で、どうフェアトレードを実践し、伝えていくか考えました。





フェアトレード・コンシェルジュ講座 第6回・アフリカの花屋(AFRIKA ROSE)代表 萩生田愛さん

フェアトレードとエシカルな消費を学ぶ、全8回のエシカル協会のフェアトレード・コンシェルジュ講座も6回目です。
ゲストは、ケニアのバラを輸入し販売している、「アフリカの花屋」(AFRIKA ROSE)の代表、萩生田愛さんでした。

起業に至るまでの道のりやケニアのバラに込めた想いをお聞きしました。





フェアトレード・コンシェルジュ講座(第4回・andu amet 鮫島弘子さん)

エシカル協会主催のフェアトレード・コンシェルジュ講座、4回目のゲストは、エチオピアでシープスキン(羊革)のバッグを手がける、andu amet(アンドゥアメット)の代表兼デザイナー、鮫島弘子さん。
年の大半をエチオピアで過ごす鮫島さん。貴重な機会でした。




フェアトレード・コンシェルジュ講座(第3回・エヌ・ハーベスト 鈴木裕さん)

2週間に1度のペースで開かれているフェアトレード・コンシェルジュ講座も3回目となりました。

今回は、『産地から学ぶシンプルで謙虚なライフスタイル』をテーマに、螢┘漫Ε蓮璽戰好箸梁緝充萃役・鈴木裕さんの話を聴きました。フェアトレードのスパイスをふんだんに使ったマサラやチャイの試食もあって美味しい勉強会でした。




第2回エシカルコミュニティナイト at ナヴァー(navarre Tokyo)

エシカル協会さんの交流イベント「エシカルコミュニティナイト」に行ってきました。場所は渋谷の宮益坂上、青山通り沿いのナヴァー(navarre)。

navarre TOKYOはポートランド発のカジュアルレストラン「navarre」の日本1号店です。
「ファーム to テーブル」というコンセプトで、信頼する生産者のみから仕入れた、旬のオーガニックな食材を使ったメニューやワインが頂けます。
エシカル協会の理事でもある森敏さんが代表を務めるオーガニック・クルーが運営しています。




フェアトレード・コンシェルジュ講座(第2回・国際フェアトレード認証ラベルのしくみ/FLJ事務局長 中島佳織さん)

エシカル協会さんの、フェアトレード・コンシェルジュ講座の2回目に参加しました。

講師は、特定非営利活動法人フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)の事務局長、中島佳織さんでした。
フェアトレード認証の仕組みがよく分かりました。




フェアトレード・コンシェルジュ講座(第1回・末吉里花さん)

フェアトレードとエシカルな消費を学ぶ、一般社団法人エシカル協会さん主催の全8回のシリーズ講座に参加し始めました。

「フェアトレード」や「エシカル」についてきちんと勉強しようと思ったのと、登壇者が魅力的だったのが動機です。




バナナペーパーのエコ名刺を新調

札幌の丸吉日新堂印刷さんのバナナペーパー名刺を使い始めてそろそろ2年になります。

在庫切れが近くなってきたので、裏面にブログタイトルとURLを入れて新調してみました。



続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>