-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

海外ETFに何となく手が出ない理由

昨日(9/19)の日経新聞の「マネー&インベストメント」のコーナーで、海外ETFの話題が取り上げられていました。

インデックス投資関連の書籍や、著名ブロガーの方のブログを見ると、「インデックスファンドで少額ずつ購入して、ある程度の金額が積みあがったら海外ETFにリレー投資する(乗り換える)」というのが、一つの定石となっているようです。

※ここでの「海外ETF」とは、海外市場(アメリカ、香港等)の株式市場に上場され、取引されているETFのことです。日本の証券会社経由で買うことができます。

※一方、日本の株式市場にも、海外の株式、債券等を対象とするETFがありますが、それはあくまで「国内ETF」なので、今回の記事で紹介されているものとは違います。

さて、インデックス運用を中心にする場合、海外ETFには「保有コスト(信託報酬)が低い」という一番のメリットがあり、確かにこれは魅力的です。

保有コスト以外にも、日本のETFと比べると、時価総額がケタ違いに大きく流動性が高い、いわゆるトラッキングエラー(指数の動きとのズレ)が小さい、国別やセクター別など多彩な商品がある、などのメリットがあります。

しかしながら、私が保有しているのは全て国内の投資信託及びETFのみで、海外のETFは一度も購入したことがありません。

海外ETFを購入していない理由としては、次のようなことがあります。

・証券会社への売買手数料が結構かかる 
私の使っているSBI証券の場合、米国ETFで1,000株まで26.25USD(税込)です。

例えば、価格が40ドルのETFを300株購入すると、購入額は
40USD × 300株 × 80円(1USD=80円として)= 96万円分 です。

それに対して、売買手数料は、26.25USD × 80円 = 2,100円(購入額の0.2%)となります。

数百万単位でまとめてリレー投資できる場合には、大した手数料率になりませんが、リバランス等で少しだけ売却するときにも同じ金額がかかってしまうのがネックです。

・売買手数料とは別に為替手数料(スプレッド)がかかる
日本から米国ETFを買う場合には、証券会社の外国株式口座を開設して、ドル建てで売買することになります。
この場合の、ドル/円の為替手数料が意外と大きいです。

SBI証券では、1ドル当たり25銭です。普通のFXならばスプレッド1銭、2銭の世界ですので、かなり割高です。

※昔どこかで、同一証券会社内のFX口座を使って、一旦安いスプレッドでドルに換えて、そのドルで海外ETFも購入できるようなサービスがあったような記憶があるのですが、忘れてしまいました。

・日本のインデックス型投資信託やETFも充実しつつある
私が今の投資を始めた以降のたった2年でも、新しいインデックスファンドの発売や信託報酬の値下げなど、日本の商品もみるみる充実してきています。

今後もこの方向は変わらないでしょうから、海外ETFとの差も少しずつ縮まっていくのではないかと期待しています。

・分配金や売却時の税務手続きが面倒
日経記事に書いていませんが、個人的には海外ETFを買わない理由のかなり大きな部分です。こういった大事なことを伝えないのはよろしくないと思います。

SBI証券や楽天証券などのネット証券会社の場合には、海外ETFを申告不要な特定口座に入れることができません。
また、海外ETFの分配金は海外と日本の二重に課税されるので、外国税額控除の手続きをして、余分に取られた税金を取り返す必要があります。

(参考)海外ETFにかかる税金 

・資産の管理が面倒
ドル建の海外ETFを保有した場合、自分の資産が今いくらなのか把握するには、その都度円建てに換算しなければなりません。

・海外ETFではSBIポイントが付かない 
日本の投資信託をSBI証券経由で買うと、保有額に応じて「SBIポイント」なるお得なポイントが付きます。現金や別のポイントとの交換ができるので、実質的に信託報酬の値下げを受けているのと同じ状態になり、国内商品のデメリットが薄れます。

SBIポイントについてはまた改めて書きたいと思います。

いろいろ書きましたが、正直なところ、「日本の商品も充実しつつあるし、税金や管理が面倒そうなので、とりあえず買っていない」状態です。

ただし、海外ETFと、国内のインデックスファンドを数字でしっかり比較検証したわけではありません。

保有期間が長くなるほど、信託報酬の低さが効いてくるのは確かだと思うので、引き続きもうちょっと勉強してみたいと思います。

最後に、海外ETFのことを知るのに役立った本をご紹介します。
ちょっと古いですが、初心者の私でも分かりやすく読めました。

ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法
ほぼ確実に世界の経済成長があなたの財産に変わる最も賢いETF海外投資法


JUGEMテーマ:資産運用


       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック