-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

東京都立中央図書館(広尾)

図書館めぐりの第三弾は、広尾にある東京都立中央図書館です。

管理人は自宅と事務所が麻布十番で近いので、散歩がてらちょくちょく来るお気に入りスポットです。

都立中央図書館は、日比谷線の広尾駅から徒歩8分、有栖川宮記念公園の中にあります。

東京の図書館というと、オフィス街にあることが多いですが、こちらの図書館は鬱蒼とした緑に囲まれた、まさに「都会のオアシス」といった場所です。


公園の緑の中に現れる白い建物。


まわりは落ち着いた有栖川宮公園です。


駐車場もあります。


1階の閲覧席。

中央図書館は、東京都立の最大の図書館なので、以前紹介した区立図書館とは規模が全然違います。
施設もとてもキレイです。

閲覧席はなんと900席! 机はゆったりしていて一人当たりのスペースも広いです。
一人専用席やついたて付きの席も多く、集中できる環境です。

さらに素晴らしいのが、電源付のPC利用可能席がとても多いところです。無線LANは4階で使えます。

駅から少し遠いのですが、5階に食堂&カフェテリアがあり、お昼は建物内ですませられます。

開館時間は、
平日が10時〜21時まで、土日祝日は10時〜17時30分までです。

土日は混雑しますので、早めに行くのをオススメします。
特に、一人専用席は、平日の午前中でもほぼ埋まっていました。

やっぱり都心で緑の多い環境というのが、この図書館の一番の魅力です。

リラックスできる落ち着いた雰囲気で勉強するには最高の場所だと思います。

※他の図書館同様、中央図書館の閲覧席は、資料を持ち込んでの席利用はルール上はNGになっています。
実際は勉強している人も多いですが、自習で使う場合はいくつも席を占領しないなど、マナーには十分注意してください。

入館は誰でもOKなので、ぜひ足を運んでみてください。
利用案内はこちらです。
東京都立図書館

JUGEMテーマ:資格取得



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック