-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

「ドリームゲート」のアドバイザー(登録専門家)募集

以前紹介した起業支援サイト「ドリームゲート」ですが、現在、11/7締切で、アドバイザー(登録専門家)を募集中です。

アドバイザーは、これから独立・起業したい人や、実際に起業した人たちに対して、サイト上で相談、質問に答えたり、実際に面談してアドバイスするのが主な仕事です。

私も、本プロジェクトの立ち上げ当初、不動産関係のアドバイザーがいないので手伝ってくれないか、という相談を中小企業診断士のお知り合い経由で頂き、1〜2年ほど登録アドバイザーをやっていました。

それから約10年ほど経ち、このプロジェクトも大分規模が大きくなりました。

今では400人以上のアドバイザーが登録しており、一次選考、二次選考、研修を受けて登録、と、登録したくても簡単にはなれない人気のようですね。

税理士、弁護士、社労士、行政書士などの士業が多いですが、そのほかにも、IT関連や各分野のコンサルタントなど多様な職種の専門家が登録しています。

当初は、経済産業省の補助事業だったということもあり、登録時には確かお金もかからず、ユーザさんからの質問に回答すると謝礼が頂けるシステムでした。

現在は、純粋に営利事業としてのサービスになっており、登録するには登録料や月々の費用がかかり、オンライン相談を受けても報酬はもらえないシステムになっている?ようです。
(※最新の状況を確認したわけではないので、登録したい方はご確認ください。)

Allaboutプロファイル(専門家登録)に似ていますが、分野を「起業・開業サポート」に絞り、主に士業を対象にしたもの、と考えたら近いと思います。

アドバイザー登録する士業側から見ると、登録しても費用がかかるだけで、それだけでは経済的なメリットは薄いですが、こういったサービスに登録するメリットとしては、ありきたりですが次のような点があると思います。

・起業に関心のある人(見込み顧客)が開拓できる。
・セルフブランディングに役立つ。
・資格者、士業としての信用がアップする。

いわば、「ドリームゲートというプラットホーム」の力を借りた、潜在顧客への広告宣伝、マーケティングができる、ということです。

税理士、社労士、行政書士など、中小企業を主な顧客とする士業は、基本的に飽和状態にあります。

既存の企業については、大手事務所やベテランの先生が押さえてしまっているので、新規参入する士業としては、「これから独立する(したい)人」「起業・開業したての人」を何とか顧客にしたい、と考えています。

登録料をかけても、アドバイザー登録したい、という士業がそれだけいるのは、裏を返せば、どの資格も競争が激しく、新規開拓が難しい、ということの表れでもあると思います。


ちなみに、「不動産鑑定士」で検索したところ、アドバイザーは一人も登録されていませんでした。

鑑定士の顧客は法人、しかも比較的大きい企業がメインの顧客で、個人のお客さんでも税理士や弁護士経由のことがほとんどです。
個人や中小企業との接点が少ない上、店舗や賃貸借、物件選びなどの相談は、登録している不動産業者に聞けば済むからなのでしょうが、「不動産の専門家」というならもう少しいてもいい気もしました。

鑑定士で興味のある方は、誰も登録していないので逆にチャンスかも?しれません。

募集ページはこちらです。
http://www.dreamgate.gr.jp/advisor/recruit/

JUGEMテーマ:独立開業・起業




       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック