-->

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

日経新聞「マネー&インベストメント」にちょこっと紹介されました

今日(3/6)の日経新聞21面、毎週水曜日に掲載されているお楽しみのコーナー「マネー&インベストメント」面に、長期分散投資を実践する個人投資家として紹介頂きました。



以前にお知り合いになった日経編集委員の田村正之さんから、有難いことにお声がけ頂き、インデックス運用を中心とした自分の投資スタイル、なぜ今の投資方法に至ったか、運用開始以降の損益状況などについてお話しました。

自分が登場するのは冒頭のほんの2段落ですが、よく勉強させてもらっていたコーナーに自分が載っているというのも、嬉しいような恥ずかしいような、何となく変な気がします。

一般企業に勤める会社員ではなく、ちょっと変わった職種(士業、しかも不動産鑑定士)ということで取り上げて頂いたのかも?と勝手に思っています。

当記事のテーマであるコツコツ投資、長期分散投資の強みは、田村さんの下記文章に集約されています。

(以下、本記事より引用)
積み立て投資は一括投資よりいつも有利なわけではないが、投資対象の価格が変動しながら長期的に上昇する場合は成功しやすい。コツコツ投資家がこの手法を選ぶのは、世界全体でみれば経済も株価も長期的には上向くと信じるからだ。


売買タイミングや銘柄選択で勝てる能力や、時間のある人にとってはコツコツ投資などつまらないでしょうが、秀でた投資能力や投資マインドを特に持たない個人が、手数料や信託報酬、税金などのコストを最小限に抑えつつ、確実に世界全体の成長の果実を享受するのには有効な手法です。

もちろん、高値でも買い進めることになるので、年を取るにつれて資産全体のリスクを減らしていくなど、長期的な観点からのリバランスやリスク管理が不可欠です。

記事では、私以外に、ブログ「Passiveな投資とActiveな未来」を運営されているybさん、「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」でお馴染みの水瀬ケンイチさん、専門家の立場から投資教育家でクラブ・インベストライフ主宰の岡本和久さんなども登場します。

これから資産運用を始めたい、という人向けに、長期投資、分散投資のメリットが分かりやすく解説されていますので、ぜひぜひご覧ください。



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック