-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

青山の会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート」を見学

平成25年3月に、東急不動産が青山にオープンした会員制サテライトオフィス「ビジネスエアポート」を見学してきました。

場所は、銀座線外苑前駅から徒歩3分、青山通り沿いのベルコモンズの斜向かいにある「スプライン青山東急ビル」の6階です。
1階には雑貨(フランフラン)のショップが入っています。


青山通りと外苑西通りの交差点(南青山三丁目)に面し、立地は抜群です。


エントランス。グレード感あります。

ビジネスエアポートはどんな施設?


以下の3つのゾーンから構成されています。

1.シェアワークプレイス
2.サービスオフィス
3.パーソナルブース


小さくて分かりにくいのですが、まわりのオレンジ色の部分が1.内側のブルーが2.中央の通路沿いに並んでいるブースが3.です。


(ビジネスエアポート青山 Webサイトより)

1.シェアワークプレース
仕事、打ち合わせや商談、自習、読書などに使える、会員なら誰でも利用できる多目的スペースです。
無線LAN(WiFi)は無料で利用でき、複合機やロッカーなどもあります。
コーヒーなどの飲み物は無料です。

会費は、フルタイム会員(全営業日9:00〜22:00)が21,000円/月、プライベート会員(平日17時〜22時、土日祝9時〜22時)が12,600円/月です。


エレベーターホール。


シェアワークスペース。

2.と3.は個室形式のスモールオフィスです。

2.サービスオフィス
2人部屋〜5人部屋まで13室あり、利用料は147,000円からです。
HPには利用料の記載がありませんが、一番高い貸室で35万円程度とのことです。
人気があり空きは1室のみでした。

3.パーソナルブース
2.2m2の個別ブースです。1室のみ4.8m2の2人用です。
利用料は73,500円〜で、まだ空きが大分あるとのことでした。
デスクと、デスク上部にキャビネットがついています。

2.3.のオフィス・ブース契約者は、1.のシェアワークプレースも利用できます。


右側はサービスオフィス。


中央のブースが並んでいる通路。

感想


SOHO、フリーランス向けのサービスオフィスは多数ありますが、実際に見てみて、特にこの施設のいいところ、イマイチなところをまとめました。

<おススメポイント>
・便利な立地かつ南青山住所。外苑前、表参道2駅から徒歩圏内。
 青山通りの角地で目立つ。分かりやすい。

・建物は平成24年築でグレードも高く、業務環境としては非常に快適。

・打ち合わせコーナーや、有料で会議室も利用でき、場所も良いのでお客さんや取引先を呼びやすい。
 法人登記も可能。

・利用料は決して安くはないが、比較的リーズナブル。
 青山エリアの一等地で、水道光熱費、インターネット代、コピー機費用、デスクやチェアが込みで、この施設グレードなら、料金としてはまずまず妥当。
(ただし、下記のとおり一人用のパーソナルブースはやや割高?)

※複合機は使用枚数に応じて料金がかかります。スキャンは無料です。

<マイナスポイント>
・1人用のブースは約2平米しかなく少し窮屈。7万円以上は割高感がある。
 デスク上にキャビネットはあるものの、書類の多い業種には向かない。

・シェアワークスペースは、IT系のフリーランスなど、PC一つでどこでも仕事をしたい、という人向き。
 勉強や自習にはあまり向かない。

ここは勉強や自習目的の人がメインターゲットではないため、自習目的であれば、一般の有料自習室の方がお得で使い勝手がよいです。

また、似た施設として、六本木ヒルズ内の「六本木ライブラリー」のコミュニティメンバー(月額9,450円)の方が安いし利便性も高いと思います。

小規模企業、個人事業主のスタートアップ向けであれば、10万〜15万円ぐらいで1人か2人用の個室をもっと多めに作った方が需要があるかなと思いました。

以上がビジネスエアポートのレビューです。
起業・開業する場合、事務所費用などの固定費を節約することを第一に考えがちですが、開業時のマーケティングや顧客拡大のためには、「どんな場所に事務所を構えるか」ということも重要です。

私も同じ港区内に事務所を借りており、家賃はそこそこしますが、取引先との関係はもちろん、仕事上の利便性(移動時間など)を考えても、メリットは大きいと実感しています。

青山近辺で、業務スペースとしてだけなく、来客や打ち合わせにも対応できる場所が欲しい、というフリーランス、SOHO、士業やコンサルタントなどの方が、本格的に事務所を構えるまでのスタートアップ拠点としては、検討の余地がある施設ではないでしょうか。

「ビジネスエアポート」のホームページはこちらです。
「会員制サテライトオフィス」ビジネスエアポート

FBページもあります。
https://www.facebook.com/BusinessAirport

<関連記事>
モチベーションの上がる勉強スポット(六本木ライブラリーアカデミーヒルズ)



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック