-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

TBSの「本日、開店します!」が面白い

昨日、TBSの「本日、開店します!」(毎週水曜日深夜11:58〜)を見ました。

MCはオードリーの若林さんとハリセンボンの近藤春菜さんで、毎回ひとつのお店にスポットを当て、開業準備から開店までの模様をリアルに伝えるドキュメンタリー的バラエティです。

昨日(5/15)の回は、東銀座の歌舞伎座の近くで飲食店(居酒屋)を開業予定の人の話でした。

過去にも似たような番組はありましたが、この番組の面白いところは、単なる開業の苦労話ではなくて、開業資金や物件探し、広告宣伝、従業員採用、メニュー開発など、飲食店運営の実務的、具体的なノウハウがところどころに盛り込まれている点です。

昨日の放送では、飲食店開業のコンサルタントや不動産業者も登場し、次のようなことが紹介されていました。

・物件は15坪で賃料24万円で銀座としては割安。その理由は築35年、エレベーターなしの2階で、間口が狭く、部屋型も使いにくいから。

・開業資金は700万円。居抜きの造作買取費用280万、店舗の敷金240万、それに内装費用を入れて600万円を超えた。

・飲食店の人件費は売上の30%が目安。この店では店長、料理長、副料理長+バイト2人の計5人で人件費は月110万円なので、逆算すると月360万は売上げないといけない。

・メニューのネーミングには定石がある。メニュー名の中にブランドや産地を入れる、鮮度や限定感を出す、擬音語を入れるなど。

・ぐるなびへの登録は基本無料。PR枠や特集ページに取り上げてもらうには、別途オプションで月額料金を支払う。


あまり専門的になりすぎずに、開業を考えている人にも役立つ実務的な内容がちょこちょこ入っていて、結構勉強になります。

プレオープンでは、栓抜きを用意していなかったり、ダクトの故障で店内が煙だらけになるなどのトラブルに見舞われましたが、無事開店にこぎつけました。

初日の売上は4万円ちょっとと振るわなかったものの、開店3週間後に新しい歌舞伎座がこけら落としとなり、再度取材時には売上が10万円を超えていて、メデタシメデタシ、というまとめで終わりました。

ただの精神論ではなくて、具体的な数字やお金の話も出てくるので、将来自分の店を出したい、と漠然と考えている人には、イメージがわきやすいと思います。

また、中小企業診断士の勉強中の人には、2次の事例問題のヒントになるような話も多いので、勉強の息抜きにいいかもしれません。

番組公式サイトはこちら。
本日、開店します! | TBSテレビ



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック