-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

投資信託・ETFの追加購入(2013年7月)

7月初めの定期投資を行いました。
今回購入したのは以下の商品です。

・外国株式
 外国株式インデックスe
 年金積立インデックスファンド海外新興国株式

・国内株式
 TOPIX連動型上場投資信託(1306)
 ひふみプラス

・新興国債券
 SMT新興国債券インデックスオープン

・海外REIT
 eMAXIS先進国リートインデックス

・金(ゴールド)
 SPDRゴールド・シェア(1326)

先月は金価格が急落したので、金ETF(1326)を通常よりも多めに購入しました。

新興国の需要減やドル高の流れを受けて、金価格はしばらく下落トレンドが続くと考える専門家が多いようです。

円建ての金ETF(1326)の基準価額は、為替の影響も受けるため、今後ドル高円安が進めば、金価格の下落がある程度相殺される可能性もありますが、当面は全体の5%を目標に少しずつ買い増していくつもりです。

2010年9月末=±0とした、2013年6月末時点のリターンは+24.6%となりました。



値動きの小さい国内債券を組み入れていないことや、外貨建て資産の割合が高いせいもあって、最近の株や為替の調整の影響で運用資産全体の評価額は先月末より約5%目減りしました。

上記商品購入後の資産配分比率は以下のとおりです。



今月からは、毎月の商品買付に加えて、個人型確定拠出年金で「野村DC新興国インデックスファンド」を、また、「結い2101」(鎌倉投信)の積立を始めます。

<関連記事>
投資用の口座が増えてきた
簡単にできるポートフォリオ管理(その1)
個人型確定拠出年金(琉球銀行)の加入通知が届いた
鎌倉投信に口座開設

JUGEMテーマ:資産運用




       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2013/07/08 10:11 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2013/07/13 2:46 PM