-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

NISA口座の開設申込み

NISAが開始して約1ヶ月半、ようやく口座開設の申込みをしました。
開設先は結局日頃使っているSBI証券にしました。

NISAは、一般の証券口座のように簡単に口座が開設できるわけではありません。
金融機関での非課税口座開設の前提として、税務署から「非課税適用確認書」を交付してもらう必要があり、そのための手続きに時間がかかるからです。

各証券会社のHPでは、税務署の審査に「4〜6週間かかります」とありますが、特に年初は、書類が混雑したためもっとかかっている人もいるようです。
※税務署とのやり取りは金融機関がやってくれます。

アングル:NISAの稼働率低迷、長い「待ち時間」に冷める投資熱(ロイター)

今からだと、まる2ヶ月見るとして、遅くともGW前には開設されているイメージでしょうか。

「株価が下がっているから、今すぐ非課税のNISA口座を作ってそっちで取引したい」という訳にはいかないので注意が必要です。


なお、私は資金移動の便利さなどから、いつも使っているSBI証券での口座開設を選びましたが、NISAの具体的な取引画面や入出金方法は、ネット証券各社でも結構違いがあるようです。

(参考)
じゅん@さんの記事 
SBI証券NISA口座の使い勝手 - 投信で手堅くlay-up!

とよぴ〜さんの記事 
NISAでの積立が泣けるほど不便な件について 【 高配当ETFで戦略的インデックス投資日記 】

このあたりは、今後各ブログや雑誌、専門家の方々の取材などを通じて、具体的なことが徐々に判明してくるでしょう。

NISA口座の金融機関は変更可能となる予定ですが、一旦開設したら同じ金融機関を使うのが基本となるでしょうから、口座開設する前に、具体的な使い勝手を確認しておくのも大事だと思います。


日経マネー3月号臨時増刊 出遅れNISAお助けガイド
日経マネー3月号臨時増刊 出遅れNISAお助けガイド





       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック