-->

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

「経済の国勢調査」(経済センサス基礎調査)に回答しました

先日事務所に平成26年の「経済センサス基礎調査・商業統計調査」なる国の調査書類が送られてきました。

平成26年経済センサス‐基礎調査 商業統計調査

経済センサスは、全国すべての事業所や企業を対象とした大規模な調査です。



経済センサス基礎調査の目的は、「事業所・企業の活動について、我が国における産業や従業者規模等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、各種統計調査実施のための基礎資料を得ること」とあります。

日本の法人、事業所の全体像を把握し、政策づくりに役立てるための最も基本的な統計といえます。
企業版の国勢調査みたいなものでしょうか。
広報には桐谷美玲さんが採用され、国も気合が入っています。

かつては、同様の調査が産業分類別に「事業所・企業統計調査」・「サービス業基本調査」など分かれていたものを統合して、平成21年7月に第1回調査が行われ、今回が2回目です。

回答項目は、業種、事業内容、従業員数、売上高など基本的なことです。
回答は、送られてきた調査票への記入でも、オンライン(Web)でも可能です。Webで回答してみましたが、ほんの15分ぐらいで終わりました。

経済センサスは、統計法に基づく報告義務があり、報告を拒んだり虚偽の報告をすると罰則があるそうです(50万円以下の罰金)。

全数調査のため、基礎データとしてとても重要な統計です。
最近見慣れない青い封筒が来た、という事業主の方は、手間はかかりませんので、面倒がらず回答しておいた方がいいと思います。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック