-->

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

個人型確定拠出年金の加入対象者が大幅拡大?

個人型確定拠出年金について、大きなニュースが出ました。

確定拠出年金に誰でも加入、主婦・公務員も 厚労省案(日経)

「個人型」、誰でも加入可能=確定拠出年金の改革案−厚労省(時事ドットコム)

記事によれば、厚生労働省の「社会保障審議会・企業年金部会」で示された企業年金制度の改革案の中で、現在は個人型DCに加入できない、専業主婦や公務員、企業年金制度のある会社員も加入できるようにする方向で検討しているそうです。

ただし、内部事情を知る専門家の方々のFBコメントなどを見ていると、部会内には様々な意見もあり、今後議論を詰めていく模様です。

竹川美奈子さんのブログで、このあたりの現状を解説されています。
個人型確定拠出年金に誰でも入れるようになる!? - About Money,Today

もし実現すれば、個人型DCのすそ野自体が広がるうえ、転職や結婚などによる年金資産の持ち運びがしやすくなり、メリットは大きいです。

個人型DCが普及しないのは、手数料が安く金融機関が儲からないためだとよく言われます。
加入対象者が大幅に広がれば、金融機関も真剣に取り組み、普及にはずみがつく可能性もあるかも?しれません。

一方で、国民年金保険料を免除されている専業主婦の人まで、個人型DCに加入できるとなると、自営業者など既存の第1号被保険者との不公平感が一層大きくなってしまう面もあると思います。

フェイスブックの投資関係のグループでも、今日1日でかなり多くの意見が出されています。それだけ皆さん関心の高い話題だといえます。

自分の場合、夫婦ともすでに個人型DCに加入済で、直接は関係ありませんが、制度そのものの将来に関する重要な話題なので、引き続きウオッチしていきます。

【関連記事】
「日本版IRA」とは何なのか
個人型確定拠出年金は琉球銀行・野村証券・SBI証券の3つどもえに
個人型確定拠出年金とNISA(日本版ISA)の比較記事




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック