-->

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

ブログ3年間の振り返り

当ブログも、最初の記事をアップしてから明日でまる3年となります。
自分でもよく続いたなと思います。

ブログを始めてからのことを振り返ってみます。(長めです)

●ブログをやっていてよかったこと

「ブログ大変だと思いますがどうしてやってるんですか?」とよく尋ねられます。
自分的にはこんなメリットを感じています。

・考えを整理できる
物事をアウトプットするには、何となくではなく他人に説明できるレベルまで理解しないといけません。
書く作業を通じて、いろいろな情報や思考が整理でき、理解が深まります。

・出来事をただ受け取るのではなく、自分で考えるクセがつく
例えば、「NISAが始まりました」というニュースについて書く場合、ただニュースを転載するのはあまり意味がありません。
NISAが個人の資産運用にとってどういう意味があるか、NISAのメリットデメリットは何か、自分だったらどう運用するか、・・・というように、もう一段突っ込んで考えるようになったと思います。

・記録・記憶に残る
メモやノートとしての機能です。旅行の思い出を写真に残すのと同じく、書くことで、その時々に考えていたことや、調べた内容、参加したイベントのことなどが記録として残ります。
「確かこの件は調べたな」と、自分のブログを後々参考にすることもあって面白いです。

これらは、必ずしも「ブログ」というかたちではなくても、自分でまとめるだけでももちろんよいのですが、他人に見てもらうことで張り合いが出て、習慣化できる面は大きいと思います。

・他人のお役に立つこともある
最近では、お会いした人に「○○の記事が参考になりました」とか、FBやツイッターで「なるほど」と言って頂けることも少しずつ出てきました。
ネットの世界は無限に広がりがあるので、どこかで誰かの役に立ったり、共感を得られるのはうれしいです。

その他、日経新聞や日経ヴェリタス、最近ではAERAなどに個人投資家として掲載される機会にも恵まれました。
投資/マネー(メディア掲載)


●3年間での変化 

最近は、投資やお金関係のジャンルを書くことが多いですが、当初は、得意分野の資格や士業について主に書いていました。ブログ名も最初は「ビジネス資格をとろう!」でした。

個人の投資も、当初はインデックスファンドがメインでしたが、最近は、あまりこだわらず、ある程度低コストで、運用方針に共感、納得できるものであれば、アクティブファンドであっても保有するようになってきました。

また、40歳の人生折り返し地点を過ぎ、若い頃よりはお金にゆとりが出てきたので、純粋にお金を運用する、ということに加えて、投資を通じた社会と自分との関わり方についても考えることが多くなりました。

こういった変化は、ブログを始めて以降リアルの場で知り合った仲間や、大きな志をもって我々のお金を運用して下さっている方々の影響も大きいような気がします。


●アクセス数など

一応データも載せます。
・3年間の公開記事数:535記事
・アクセス数:3年間累計で約47万PV(Googleアナリティクスによる)



とてもゆっくりですが、少しずつ増えているのはありがたいです。
最近は月25,000PVぐらいです。

新規訪問の割合は約63%です。


●アクセスの多かった記事

1位 (鑑定小話)Excelの「名前の重複」を回避する簡単な方法

2位 日本版ISA勉強会に参加しました

3位 個人型確定拠出年金は琉球銀行・野村証券・SBI証券の3つどもえに

(番外編) 弁護士の顧問料も値崩れしているらしい

1位のExcel記事は、投資とも資格とも関係ありませんが、全アクセスの7%以上でダントツです。Googleで「Excel 名前の重複」で最上位なので、検索経由でのアクセスです。

2位のNISA記事は、まだ「NISA」という名前も決まっていない頃に、勉強会で知った制度のマイナス面を書いたものです。
投資関係は、NISA、個人型確定拠出年金、小規模企業共済など、制度についての記事が比較的上位のようです。

番外編の弁護士業界の記事は、Facebook上で著名な法曹関係の方にシェアしてもらった結果、200以上のいいね!が付き、個人的にとても記憶に残っています。


●ブログタイトルについて

ブログ名「セルフ・リライアンス」ってどういう意味ですか?とたまに聞かれます。
”self-reliance”を訳すと、「自立」とか「独立独歩」「自己信頼」となります。この言葉は、哲学者エマーソンの著書で使われました。

自己信頼[新訳]
自己信頼[新訳]
posted with amazlet at 14.12.21
ラルフ・ウォルドー・エマソン 海と月社 売り上げランキング: 85,169


そこまで哲学的な意味はありませんが、他人や社会に頼らずに、自分の人生は自分の力で切り開いていこう、という意味合いで、言葉の響きもよかったので付けました。

「・・・という生き方」は、立花岳志さんの「ノマドワーカーという生き方」という本を読んで、いいなと思ったので拝借しました。

ノマドワーカーという生き方
立花 岳志 東洋経済新報社 売り上げランキング: 44,405


今後も、興味や関心にあわせてあれこれ書いていくと思いますが、よろしくお付合いのほどお願いします。



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
2007年12月23日に開始した当ブログ。お陰様で本日丸7年経過しました。ちょうど1年前(参考記事)の記事を読んでみると、マンネリ気味だったブログにも少し「やる気」が戻ってきた ...
  • レバレッジ投資実践日記
  • 2014/12/23 12:09 AM