-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

マンション名に「銀座」はどこまで許される?


Kachidoki Bridge / kanegen


以前ツイッターでちょっとだけ盛り上がった話題です。

不動産広告の世界では、「格安物件!」など、根拠のない表現は厳しく制限されています。
それに対して、物件の名前は、オーナーが勝手に付けられるので結構アバウトですよね。

街を歩いていてつい気になるのが、「エリアの拡大解釈」です。
例えば、銀座にかすってもいないのに「銀座」と名のつくマンション。

パークキューブ銀座イースト(日本アコモデーションファンド)
 住所:中央区湊3-1-3

グランカーサ銀座イースト(日本賃貸住宅投資法人)
 住所:中央区湊3-2-8

上の2つはともに住所は中央区湊、最寄は有楽町線の「新富町」です。
地図を見れば普通は銀座、とは言えない場所です。
距離は1.5kmぐらいで、近いと言えば近いのですが、入居者も「銀座に住んでいる」とは思っていないでしょう。

逆に、似ている立地でも「銀座」と付けない正直な物件もあります。
こちらの方が、上の2つより銀座に近いです。

カスタリア新富町(大和ハウスレジデンシャル)
 住所:中央区入船3-10-10

ちなみに、この「カスタリア新富町」、今はなきニューシティレジデンス時代は、「NCR銀座ツイン機廚箸いμ樵阿任靴拭

スポンサーが大和ハウスになった後、「これってやっぱり銀座じゃないよね」ということで「新富町」に変更したのかもしれません。

地図を見ていると、首都高の都心環状線の外側、隅田川までの、中央区の新富、築地、明石、入船、湊あたりは「銀座」を付けても許されるようです。
賃貸、分譲、両方たくさんあります。

※と言いつつ、「銀座イースト」でググると、トップに来るのが、隅田川を越えた月島住所の、サンシティの老人ホーム「サンシティ銀座EAST」でした。。
さすがにマンションやオフィスビルではここまで割り切った物件はないようです。

それにしても、「銀座イースト」という表現を最初に思いついた人は賢いと思います。「銀座」そのものズバリは憚られても、「銀座イースト」と言った瞬間何となく許されるという。

「難波イースト」「天神サウス」など、他の街でも多用されています。

「銀座」と付いていた方が、第一印象がよく、リーシング上有利な面もあるでしょうが、いざ案内したら、「これのどこが銀座?」と逆効果になる場合もあると思います。

もちろん、住んでいる人は、物件を見て納得して借りたり買ったりしていますし、物件名なんて気にしないという人も多いでしょう。

でも自分が住むとしたら、変な見栄を張らない正直な物件の方が好きです。

【関連記事】
「一丁目」が存在しない町



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック