-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

コモンズ投信の第6回「コモンズSEEDCap」の選定が始まりました

コモンズ投信が、コモンズ30ファンドの信託報酬の1%を優れた社会起業家に寄付するプログラム「コモンズSEEDCap」の第6回の選定が始まりました。

第6回コモンズSEEDCap応援先選定プロセスがスタート

第6回の候補者は、D×P共同代表の今井紀明さん、テラ・ルネッサンス創設者・鬼丸昌也さん、ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表の志村真介さんの三人です。

コモンズSEED Capは、受益者からの推薦意見も参考にして、選考されます。
去年の今頃は、口座を開設したてで参加しませんでしたが、今年は受益者の一人として、推薦メールを出しました。

三人の候補者の中から選んだのは、認定NPO法人テラ・ルネッサンスの創設者・鬼丸昌也さんです。

テラ・ルネッサンスは、カンボジアでの地雷除去支援や、コンゴでのこども兵の社会復帰支援などの活動を通じて、「すべての生命が安心して生活できる社会の実現」を目指しています。

鬼丸さんは、直接お話を直接聴いたことがあります。
「ひとりから始める」「微力ではあるが無力ではない」というメッセージと、鬼丸さんの「伝えること」を大切にする姿勢、その言葉のパワーには心を動かされました。

それがきっかけで、テラ・ルネッサンスの個人会員にもなっています。

(関連記事)
テラ・ルネッサンス鬼丸昌也さんの講演会に行ってきました
NPO法人テラ・ルネッサンスの会員になりました

他のお二人も、過去の「コモンズ社会起業家フォーラム」にも登壇しています。
どなたか選考されるか楽しみです。

※初めて推薦に参加しましたが、渋澤さんからメールを頂いて、メールで推薦意見を返信する、というアナログなやり取りがなぜか新鮮でした。

(関連記事)
コモンズ投信のコモンズ30ファンド6周年イベント
第6回「コモンズ社会起業家フォーラム」に行ってきました



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック