-->

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」で他行宛振込手数料無料回数がアップ

2/1より、住信SBIネット銀行が「スマートプログラム」というサービスを始めました。

スマートプログラム|住信SBIネット銀行

スマートプログラムでは、顧客は預金残高などでランク1からランク4に分けられます。ランクに応じて、住信SBIから他行への振込手数料無料回数が増えるなどの優遇が受けられます。

SBIハイブリッド預金の残高が多いとランクアップ


私も、SBI証券をメインの証券会社として使っている関係で、住信SBIネット銀行とSBI証券の連携口座である「SBIハイブリッド預金」に予備資金を入れています。

ランクの判定条件はややこしいので、詳細はこちらのページで確認してもらいたいのですが、

外貨預金やカードローンなど他のサービスは利用していなくて、単純にSBIハイブリッド預金のみを利用している前提でいくと、
月末残高が100万円以上 → ランク2
月末残高が300万円以上 → ランク3  となります。
※ランクが適用されるのは翌々月。例:1月末の残高判定→3月の特典適用
※30歳未満だとほぼ無条件でランク2確定ですが考慮していません。

他行への振込無料回数は、ランク2だと月3回、ランク3だと月7回です。


SBIカードを持っているとさらにランクアップ


たまたま今は、過去に投信を現金化したものが結構SBIハイブリッド預金に貯まっているので、ランク3は確定?と思ってログインしてみました。
そうしたら、さらに上の、最高ランク「ランク4」になっていました。

ランク4の条件である、外貨預金や仕組預金はやっていないし、なんでかと思ったら、「SBIカード」を保有して住信SBIネット銀行を引落口座にしていると、さらに+1ランクアップする特典がありました。

たしか以前、SBIポイントの現金交換率を上げるために、SBIカードを作ったのがそのままになっていて、それがカウントされて、ランク3→ランク4にアップグレードしたようです。

【当時の記事】
SBIカード申込でSBIポイントの現金交換率がアップ(その1)

ランク4だと、月15回まで無料で他行振込できます。
最近は、相場の下落にともなって、直販・独立系投信(鎌倉投信、セゾン投信、コモンズ投信)をスポット買いする機会が増えているので、無料振込回数が増えると何かと便利です。

今までは月3回だったので、足りなくなって他のネット銀行から振り込んだりしていました。
15回はいらないと思いますが、少なくともランク3の月7回もあれば、十分間に合うのでありがたいです。

スマートプログラムは、ほかにもATMの利用手数料無料回数が増える特典もあります。
一般の人にはむしろこちらが役立つかもしれません。

SBIハイブリッド預金ユーザで、かつSBIカード保有者だと、ランク3のハードルはそれほど高くないので、まずまず便利ではないでしょうか。

【関連記事】
SBIポイントをひさびさに現金交換
SBIポイントで国連UNHCR協会に寄付




       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック