-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

テラ・スタイル東京でテラ・ルネッサンス鬼丸昌也さんのお話を聞きました

認定NPO法人テラ・ルネッサンスの創設者、鬼丸昌也さんの話を聞いてきました。
テラ・スタイル東京は、鬼丸さんを応援するボランティアの方たちが運営する月一回の定例講演会です。今回が42回目でした。



テラ・ルネッサンスは、子ども兵、地雷、小型武器といった課題に取り組んでいます。去年の初めにファンクラブ会員になりました。

鬼丸さんの話は、何度もお聞きしていますが、毎回心を動かされ、勇気をもらえます。
その理由は、想いを伝えるたしかな熱をビシビシ感じられるから。そして、社会課題を自分ゴトとして受け止めるために大切なキーワードが詰まっているからだと思います。

問題を「知る」ことが問題解決の第一歩。

自分の中にも原因があるという当事者意識をもつ。
自分ゴトと知れば、選択することができる。
一人ひとりのささやかな選択が未来をつくる。

人は変わることができる。
変わるまで少しずつ、長く、かかわり続ける。

私たちは微力だけれど、無力ではない。





講演後の交流会では、先月のウガンダのスタディツアーの参加者の方が、現地の様子を紹介してくれました。

その中で、テラ・ルネッサンスの支援が、直接サポートしている元子ども兵だけでなく、その家族、子ども、地域の人達全体に広くインパクトを与えているのを実感した、というお話があり、印象的でした。
自分たちのお金が、どう活かされているかを知ることができると、継続するモチベーションになります。

テラ・ルネッサンスは、今年設立15周年を迎えます。
11月の記念イベントにも参加したいです。




【関連記事】
READYFORの国際協力トークイベント「VOYAGE TALK」に行ってきました

テラ・ルネッサンスのテラ・スタイル東京(第38回)

テラ・ルネッサンスのトシャ・マギーさん来日イベント



       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック