-->

categories

profile

ブログ内検索

archives

recommend

others

ブログパーツUL5

運用記録(2016年11月末)

11月末時点の個人の運用状況です。

11月は、大統領選挙でトランプが勝ったことをきっかけに、世界的にリスクオン相場となりました。専門家やアナリスト達の事前の予測に反して、株高とドル高がすごい勢いで進んでいます。

●リスク資産比率

10月末の34%から、37%に増えました。
選挙前は比較的さえない相場だったので、11月の上旬に「セゾン資産形成の達人ファンド」「eMAXIS新興国株式インデックス」「三井住友中小型株ファンド」などいくつかの投信を、積立とは別にスポット買いしました。

大統領選挙後にかなり円安株高が進んだので、結果的にはタイミングがよかったです(たまたまですが)。


●リスク資産の配分

国内株式:先進国株式:新興国株式の割合はほぼ4:3:2です。


●ポートフォリオ

商品別の残高割合です。


●累計リターン

11月はこの相場の影響で、評価額は少々増えました。キャッシュも含む累計リターンは+33%です。



ただ、大統領選挙後1ヶ月の世界的な株高とドル高はあまりにも急です。最近はNYダウが連日過去最高値を更新とのニュースが流れています。為替も1ドル115円台に突入し、1ヶ月で10円以上の円安です。

(参考)確定拠出年金で積立てている、野村DC外国株式インデックス・MSCIの2年チャート(Yahooファイナンスより、クリックで拡大)


このまま急激に上がり続けるようなら、積立額を少し減らすことも考えます。

積立中の商品は変化ありません。
先月の記事をご参照ください。

【関連記事】
運用記録(2016年10月末)

***********************
Facebookページでも更新をお知らせしています!
セルフ・リライアンスという生き方 FBページ


       
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック